中学生でも時には甘えたい

Posted 8月 30th, 2014 by user. コメントは受け付けていません。.

長男が中学生になってから、
随分、大人になったなあと感じることが多いです。

例えば、コンピューター関係の話を夫と対等に話せるなんてすごいなあと思います。

部屋にこもることも多くなりましたし、私との会話も以前と比べると随分、減ってきたと思います。

しかし、そんな長男が高熱を出して寝込むという事態になりました。


具合が悪い時は、それこそ、苦しそうに寝ているだけだったのですが、薬で熱もだんだん下がってきて、
楽になっているけど、まだ少しふらつくというような状態のときに、頻繁に私に、声をかけてくるのです。

その用件は水を持ってきてとか、ブランケットを持ってきてとか、
まるで召使と王様のような関係なのですが、あまりに普段と違う様子に、驚いています。

やはり、中学生になって、大人びてきたと思っても具合の悪い時は
小さい子供のように、要望が多くなるのだなあと実感しました。

早く、長男には回復してもらって、召使いを辞めたいです。

Comments are closed.